専門サービス業とは・・・

広告制作業、デザイン業、土木建築サービス業、経営コンサルタント業、行政書士事務所、弁護士事務所、税理士事務所、社会保険労務士事務所、土木建築サービス業、その他の専門サービス業をいいます。

A社会保険労務士事務所では、個人情報の様々な安全管理・ルール作りを経て、Pマークを取得した。事務所で扱う多くの個人情報の中には、疾病や障害に関するものが含まれ、その管理保持には細心の注意が必要とされた。また、電子申請など、個人情報の管理リスクはさらに増大していた。

B広告制作社では、総合的なセールスプロモーションとプロダクト事業を行なっている。取り扱う情報の中でも「個人情報」についてはその保護の必要性と重要性に高い意識を持って、適正な取扱に努めている。同社の個人情報保護法方針に基づき、個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムを実行し、全役員と全社員がひとつになって、個人情報の的確な取扱を行い、Pマークを取得した。

C経営コンサルタント者は、マーケティング業務において収集した個人情報を含む情報資産を適切に管理してこそ、知恵を創造し社会に貢献するというミッションを実現できると決議した。これを実践し続けるには、役員及び従業員が一丸となり、個人情報の適切な取扱に努め、Pマークを取得した。

このように、個人情報保護の重要性と必要性に高い意識を持ち、個人情報を適切に取り扱う取り組みが始まっています。