生彩ある人生

蒼き淵の彼方よりあふれ出づる光の泉。内なるしじまと向き合いて 輝きは聖となり私と成す。

欧州連合(EU)の欧州委員会(EC)はベルギーのブルッセルで昨年11月30日、プライバシー保護の新たな規定案を説明しました。 それはユーザーの「忘れられる権利(right to be forgotten)」であり、1995年制定のデータ保護指令(EU Data Protection Directive)を見直したも ...

日本の金融商品取引法(金取法)には、合衆国のInjunction(事前指止め)に相当する法制度が整っています。これは証券関連の組織行動により被害者が生まれ公益を損なうことを事前に回避するためのものです。当初の手続きでは、裁判所への申立て権限は金融庁長官のみにありま ...

昨日の記事に「日清ラ王問題」が掲載されましたが、今回はこの問題をレヴューしながらフルセット・コンプライアンスついて考えてみようと思います。先ずは、記事から… 電通、CM制作現場の点検態勢見直し 日清ラ王問題で(2010年11月11日8時0分)  山岳でのテレビCMの ...

もう10月も中旬。 いかがお過ごしでしょうか。 さて、今日は本のご紹介です。 『記者会見にいちばん大切なことを記者が教えます』 著者:エフシージー総合研究所    フジサンケイ広報フォーラム 発行:産経新聞出版 発売:日本工業新聞社 ISBN:9784819111157 発 ...

ワイン大手のメルシャンでは、魚のエサを製造・販売している水産飼料事業で、複数の取引先を巻き込んで売り上げや利益を不正にふくらませる「循環取引」が2004年から続いていました。 ワイン事業が主力のメルシャンにとっては、水産飼料事業は副業です。水産飼料事業部はメ ...

内部告発した三菱重工社員、「仕事奪われ、うつ状態に」 2010年8月4日 社内の不正行為を告発したら仕事を取り上げられ、うつ状態になったなどとして、労災認定を求めていた三菱重工業社員の西村茂さん(56)について、国の労働保険審査会は労災と認める決定をした。 ...

労働基準法施行規則第21条では、時間外・休日労働、深夜労働を行った場合の割増賃金に関し、算定基礎賃金対象から除くことができる手当について規定されています。 「法第37条第4項の規定によって、家族手当及び通勤手当の他、次に掲げる賃金は、同条第1項及び第3項の割増賃 ...

八月になりました。 夏らしい暑い日々が続いています。 いかがお過ごしでしょうか。 朝日新聞社の有料ネットサイト「法と経済のジャーナル」は、よく勉強なさった新聞記者たちが問題・事件を深く掘り下げ明らかにしています。 経済記事と言えば経済人や株主たちの視点から ...

「株式会社ビックカメラ役員が所有する同社株券の売出しに係る目論見書の虚偽記載事件に対する違反事実がない旨の決定について」 http://www.fsa.go.jp/news/21/syouken/20100625-4.html が金融庁により公表されました。 社名に使われている「ビック(bic)」の由来は創業 ...

1534年にヘンリー8世が離婚問題をきっかけに教皇と対立すると、ヘンリー8世は「国王至上法」を出し、カトリックと絶縁。これに対し、カンタベリー大司教はヘンリー8世の離婚を許可する独自の判断を出しました。この結果、カンタベリー大司教はローマ教会から事実上分離し独自 ...

セイコーホールディングス(HD)は昨日4月30日、村野晃一会長兼社長(72)を同日付で解任して非常勤取締役とし、後任の社長に創業家出身の服部真二副社長(57)を充てる人事を決めました。服部新社長は大株主の服部礼次郎名誉会長(89)のおいで養子ですが、解任された野村氏 ...

明日から新年度です。 政府の知的財産戦略本部(http://www.ipr.go.jp/)は、違法アップロードの監視などを義務づけるプロバイダー責任制限法の改正について専門調査会で検討しており、夏頃に公表される『知的財産推進計画2010』では討議結果が開陳されます。 ところで、昨 ...

このページのトップヘ