生彩ある人生

蒼き淵の彼方よりあふれ出づる光の泉。内なるしじまと向き合いて 輝きは聖となり私と成す。

  淡々とした流れに心地よく眠氣を誘われた秀作『西の魔女が死んだ(The Witch of the West Is Dead)』(2007年・日本)のおばあちゃん役を好演した女優は、サチコ・パーカーさん(Stephanie Sachiko Parker:1956年9月生)。「サチコ」という名前は、小森和子さん(1909 ...

みなさん、おはようございます♪ 土曜日の朝、いかがお過ごしでしょうか。 朝は機嫌よくなさってくださいね。 大切な一日の始まりですから。 さて、慣れ親しんだ唱歌『故郷(ふるさと)』は、岡野貞一氏(1878年2月〜1941年12月)の作詞、高野辰之(1876年4月〜1947年1月 ...

四国地方の一部では「ごゆっくりしてください」という意味で、 「ゆだんなされ」と言うらしいです。 ゆったり、のんびりの古語「寛に(ゆたに)」の音変化だそうです。 いゃ〜 実に、言葉は興味深いですね。 閑話休題(ソレハサテオキ)。 札幌に暮らし始め ...

おはようございます☆ 今朝も太陽がSunSunです! 朝からエネルギー満杯で、氣分は最高! こうして太陽の輝きをSunSunと受けた後の余韻を大切にしたいものです。   Who goes slowly, goes healthy.   Who goes healthy, goes far away.   静かにゆくものは ...

英国に住んでいた昔、 若い私に、とある老紳士が教えてくれた。 Life consists not in holding good cards but in playing those you hold well. 人生とは、良いカードを手に持つことではなく、  持っているカードを上手く使うことですぞ。 良いカードを与え ...

おはようございます♪ 上見りゃ限りない、下見て暮らせ、橋の下にも宝船。 子供の頃、女性浪曲師が語っていた言葉を今も覚えています。 20代中頃、開高健氏(1930年12月〜1989年12月)の一文にこのエッセンスを見つけ微笑んだことがありました。 彼は、こう語っています。 ...

「気」の連鎖反応を呼ぶ「人付き合いのコツ」−人間関係運  家族、親戚(しんせき)、友人、職場・・・・・・。人付き合いにも、運がありますよね。そうした人間関係においても、「気」は大きな威力を発揮します。「気」とうまく付き合えるようになれば、運気を呼び込み、あ ...

Happyで素的な心がけって何でしょうか? とても疲れているときに、 孤独を感じたときに、 心の苦しみを上手く説明できないとき、 身体の痛みを和らげることができないとき、 うれしい、Happyなことは、 寄り添ってあげる人がいること、 寄り添ってくれる人がいること。 何 ...

T.Ishikawa氏撮影@2020年1月1日元旦 2020(皇紀2680)年という年が明けました。 現在と過去との間の尽きることを知らぬ対話を歴史とするなら、 私たち個々の人生の如く、日本国の歴史のすべてが、 学びのための試練で、無駄なことはなかったと会得できます。 日本国の新 ...

芥川龍之介さん(1892年3月〜1927年7月)の『詩集』をお楽しみください。  彼の詩集の本屋に出たのは三年ばかり前のことだつた。彼はその仮綴(かりとぢ)の処女詩集に『夢みつつ』と言ふ名前をつけた。それは巻頭の抒情詩(ぢよじやうし)の名前を詩集の名前に用ひたもの ...

善きご縁(エン)は、まわりへの感謝に始まります。 だから、同じサウンドの「エン」を持ち、円(まある)い形を表わします。 この大宇宙にある円(まある)い「地球」という惑星に生を受けてご縁(エン)を喜び、 円(まある)い生き物の中の人間に生まれたご縁(エン ...

おはようございます。 いかがお過ごしでしょうか。 禍福はあざなる縄のごとし。 沈着冷静に参りましょう。 さて、今朝は兄弟ブログ「流れのままに」(2006年11月13日)に記載した『自分』を楽しみください。13年前のもですが、今も同意同感します。  みなさん、こんにちは ...

このページのトップヘ