生彩ある人生

蒼き淵の彼方よりあふれ出づる光の泉。内なるしじまと向き合いて 輝きは聖となり私と成す。

細胞やタンパク質以外の物質による再生医療の登場でしょうか。横浜市立大学の高橋琢哉教授らと富山化学工業は、サルを使った実験で脳卒中後のリハビリテーションと新薬の候補化合物「エドネルピクマレアート」を投与を組み合わせることで、脳出血前とほぼ同等にまで回復する ...

第8回世界水フォーラム「水と災害」ハイレベルパネルにおける皇太子殿下基調講演 平成30年3月19日(月) ブラジル・ブラジリア ウリセス・ギマランエス・コンベンションセンター 繁栄・平和・幸福のための水 ハン・スンスHELP議長閣下 ヤーノシュ・アーデルハンガリー大統 ...

『バテレンの世紀』(渡辺京二・新潮社・2017.11.30発行)への原武史氏の書評に、渡辺氏と原氏の歴史学徒としての眼力を見ました。以下、転載致します。お楽しみください。 参照: 生彩ある人生 「総じてけっこうな時代」 バテレンの世紀(ALL REVIEWS 2018/02/26) 現代史 ...

藤原肇博士が『財界日本』(2018年4月号)に寄稿なさった小論をサイト宇宙巡礼より転載させていただきます。社会の木鐸たるこの小論をお楽しみください。 日本を破壊したゾンビ政治と愚民化のための言論統制 フリーランス・ジャーナリスト、慧智研究センター所長 藤原肇 安 ...

「人生は夕方から楽しくなる」と題された、作家・丸山健二氏への毎日新聞記者・藤原章生氏によるインタヴュー記事に清々しいものを感じました。転載させていただきます。生彩ある人生のエッセンスをお楽しみください。 人生は夕方から楽しくなる 作家・丸山健二さん (毎 ...

藤原肇博士が『財界日本』(2017年12月号)に寄稿なさった小論をサイト宇宙巡礼より転載させていただきます。先ずは現代日本の危機の構造を知ることが大切ではないでしょうか。一昨日と昨日に続き、社会の木鐸たるこの小論もお楽しみください。 翼賛体制の悪魔に挑む日本の選 ...

藤原肇博士が『財界日本』(2017年11月号)に寄稿なさった小論をサイト宇宙巡礼より転載させていただきます。先ずは現代日本の危機の構造を知ることが大切ではないでしょうか。昨日に続き、社会の木鐸たるこの小論もお楽しみください。 無能と嘘で国家信用破壊した自公体制の ...

藤原肇博士が『財界日本』(2017年9&10月号)に寄稿なさった小論をサイト宇宙巡礼より転載させていただきます。先ずは現代日本の危機の構造を知ることが大切ではないでしょうか。社会の木鐸たるこの小論をお楽しみください。 断末魔を迎えた安倍ゲシュタポ内閣の悪足掻き フ ...

平成時代 DNAの30年「読み解く」(5)を転載させていただきます。お楽しみください。 「読み解く」(5) 魚の種類1杯の水で (読売オンライン 2018年02月02日) 琵琶湖全域1日で調査  海や川からコップ1杯の水をくむだけで、そこにすむ魚の種類がわかる。動 ...

江戸という時代の民衆の「面影」を言い伝えられてきたわけではありませんので、現代に生きる私たち日本の民衆は何が江戸の「日本人」なのかを想像しかねるに違いありません。明治という新しい時代の到来によって壊されてしまった江戸という美しいライフスタイルの民衆を知り ...

2月になりました。 いかがお過ごしでしょうか。 今日も元氣を湧かして、軽やかに参りましょう。 さて、金融庁は1月29日、仮想通貨(MEM)を流出させた問題で、コインチェック株式会社に対して業務改善命令を出しました。これは仮想通貨交換業者に対する初の行政命令です。 ...

平成時代 DNAの30年「読み解く」(4)を転載させていただきます。お楽しみください。 「読み解く」(4) わずかな痕跡容疑者示す (読売オンライン 2018年01月26日) 別人と一致「4.7兆分の1」  10億分の1グラム。気の遠くなるような、少なさだ。「これだ ...

このページのトップヘ