生彩ある人生

蒼き淵の彼方よりあふれ出づる光の泉。内なるしじまと向き合いて 輝きは聖となり私と成す。

札幌伏見稲荷神社 「藤原さんへの公開メール」と題されたフリーランスライターの藤原肇博士(1938年生)と山根治氏(1942年生)の対話記事を通じて、私たち読者は intelligence のエッセンスを知ることができます。山根治ブログ 2021年05月24日号(http://yamaneosamu.blog ...

箱根神社 「藤原さんへの公開メール」と題されたフリーランスライターの藤原肇博士(1938年生)と山根治氏(1942年生)の対話記事を通じて、私たち読者は intelligence のエッセンスを知ることができます。山根治ブログ 2021年05月18日号(http://yamaneosamu.blog.jp/arch ...

白浜神社 「藤原さんへの公開メール」と題されたフリーランスライターの藤原肇博士(1938年生)と山根治氏(1942年生)の対話記事を通じて、私たち読者は intelligence のエッセンスを知ることができます。山根治ブログ 2021年05月11日号(http://yamaneosamu.blog.jp/arc ...

松山英樹選手∞早藤将太キャディーそしてファンの皆さん、 マスターズ優勝おめでとうございます‼ 青木功「いい話」コースにおじぎした“門下生”早藤将太キャディーを称賛 (日刊スポーツ新聞社 2021/04/12 20:42) <米男子ゴルフツアー:マスターズ>◇最終日◇11日( ...

 無理に入れれば袋が裂ける、  地位も名誉も流れのままに    一升枡には一升しか入らない。  無理に入れればこぼれる。  押さえつければ枡がさける。  地位も、名誉も、財宝も、  身分不相応は災いの基、  尽くすは、世の為、身の為、人の為。  神の容器たる己 ...

おはようございます。 いかがお過ごしでしょうか。 早いもので、後数日で3月の風を感じることができます。 日に日に、暖かくなり、気分も上々。 今、SunSunの朝陽を浴びております。 平和な朝。とっても幸せです。 さて、昨日2月22日は「猫の日」。 朔太郎の『猫町』を青 ...

自分は自分をほとんど知らないのだと覚ることが大切です。この人生では火難・水難・口舌の難・いかなる難など目を向けざを得ない事件(事故=自己)が起こるものです。これらは潜在意識という巨大な記憶倉庫から霞に隠れて浮かび上がった資源(情報=エネルギー)だと考えて ...

今日2月5日は『笑顔の日』。“ニコ(25)ニコ”の語呂合わせです。 ジェネリック医薬品の沢井製薬が運営するサイト「サワイ健康推進課」に「笑い」の健康効果が記されています。そこに「NK細胞を元気にする 日ごろの心得7か条」というのがあり、生彩ある人生を手にするた ...

Eloi eloi lama sabachthani Matthew 27: 46. “My God, my God, why have you forsaken me? O my God, I cry out by day, but you do not answer…” Psalm 22: 1-2. 名誉教皇ベネディクト16世(1927年4月生)は、「聖マラキの予言」を偽書(人知)とせずに慧眼を以て神知と ...

新年あけまして、おめでとうございます。皆さまの辛丑(かのとうし)の令和3(2021)年が佳い年となりますことを念願して止みません。 みなさん、明るい未来とその喜びを想像しましょう。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 富士山と初日の出@2021年1月1日 ...

今朝の「サワコの朝」では、ゲッターズ飯田氏がインタビューを受けていました。そこで彼は「目には見えないものが大事な時代になって来ました」と話し、昨年までのお金や物に価値があった時代とはがらりと違った時代に突入していることを知らせてくれたのです。なぜ彼が今ま ...

早いですね! 9月が終わりに近づき、間もなく10月がやってきます。 今年も残すところ2カ月です。 あっという間に、明日が今日となり、来週が今週となり、来月が今月となり、未来が今となっています。まるで、今しかないような感覚に襲われます。不思議ですね。 閑話休題( ...

このページのトップヘ