∞∞∞∞∞∞生彩ある人生

∞∞∞∞∞∞蒼き淵の彼方よりあふれ出づる光の泉。内なるしじまと向き合いて 輝きは聖となり私と成す。

2008年03月

内部統制報告制度の準備状況

日本取締役協会は、内部統制報告への取組み体制、準備状況について行った第4回の調査結果「内部統制報告制度の準備状況」を公表しました。読者のみなさんの現場での取り組み状況の参考になるかもしれません。是非、ご覧下さい。

参照 ⇒http://www.jacd.jp/report/080314_01report.pdf

SOX法とPマーク

ここ10年近く親しまれている経営用語として、コーポレートガバナンスがある。これは株主と経営者との間における仕組みで安易に変わってはいけない。一方、最近話題の「内部統制(システム)」は経営者と労働者との間における仕組み(規律)で、業態や時代の変化とともに確実に変化していく必要がある。

内部統制(internal control)とは、会社自らが業務の適正を確保するための体制を構築していくシステムのことで、組織形態や社内規定の整備・業務のマニュアル化や社員教育システムの運用・規律を守りつつ目標を達成させるための環境整備・株主等外部への正確かつ有益な財務報告などを指している。

日本の多くの企業がこうした仕組みについて未整備であり、先駆けとして知られる合衆国のSOX法を参考に、日本でも法制化され、来月、4月1日以後に開始する事業年度から適用される。

この日本版SOX法の適用を受ける企業から業務委託を受ける場合は、当該業務に関して委託元と同等のレベルの内部統制が求められる。この際、外部委託先の資格要件として、Pマークが公的認証として求められている。(次回に続く)

内部統制報告制度に関する11の誤解

金融庁は、平成20年4月1日以後開始する事業年度から導入される内部統制報告制度について、企業等に過度のコスト負担をかけることなく、効率性と有効性のバランスをとりながら整備するため、「内部統制報告制度に関する11の誤解」等を公表し、制度の意図を伝えています。

参照⇒ http://www.fsa.go.jp/news/19/syouken/20080311-1.html
最新コメント
斉藤雅紀プロフィール
函館市天神町生まれ。
『心に願へ お蔭は 吾が心に在り』を信条に。
https://way6.com/
まさのりSun@打ち出の小槌
記事検索
  • ライブドアブログ