生彩ある人生

蒼き淵の彼方よりあふれ出づる光の泉。内なるしじまと向き合いて 輝きは聖となり私と成す。

2013年11月

社会科学とは、私たちが暮らす場である社会をより良くしようという努力です。 この社会には法則性があり、それを抽出することで結果を予見できます。結果が出てから、それに応えるのでは無責任すぎます。現実に肉薄して、現実が悪い結果を出す方向に向かっていると知った ...

一冊の本をおすすめします。尊敬する草苅健氏のホームページから教えていただきました。『里山資本主義』(藻谷浩介・NHK広島取材班著 角川出版 820円)で、良書です。 マネー資本主義にどっぷりと浸っていると、生きるのに必要な水と食料と燃料のことを忘れてしまいま ...

このページのトップヘ