二宮尊徳翁の道家に、社会や国家や隣人よりもまず自分が生きることを優先してしまいがちだが、家族・隣人・社会・国家・世界があってこそ個人があることを覚えておくようにと教えてくれるものがあります。 何事もおのがあゆみに異ならず 右進めば左とどまる すべての現象 ...