生彩ある人生

蒼き淵の彼方よりあふれ出づる光の泉。内なるしじまと向き合いて 輝きは聖となり私と成す。

2016年02月

「自分づくり」の契機になりそうです。ともすれば、若い方々は「自分探し」を求め、迷子になってしまいます。探すよりは、つくる方が、己の成長を自覚でき、自分に由る、自由を満喫できるに違いありません。 “山奥ニート”増殖 あくせく働かず自由…新しい生き方!? ( ...

真摯な草苅健氏のホームページの2月3日付け「日々の迷走」を拝読して、フト、己が身を顧みました。 ■2/3 新刊 『樹は語る』(清和研二著)を読み始める  病院の診察のために休みをとり、空き時間は久々に国会中継を聞いた。防衛、外交、経済、教育や子育てなど未来につな ...

このページのトップヘ