生彩ある人生

蒼き淵の彼方よりあふれ出づる光の泉。内なるしじまと向き合いて 輝きは聖となり私と成す。

2018年05月

下記の螺旋状の設計で効率的な水流を生み出す装置誕生の背景には、天才・ヴィクトル・シャウベルガーのアイディアがあったに違いありません。 20年放置でも大丈夫? 川などで本格的に発電できる小型水力タービン「Turbulent Hydro」 (bouncy.news 2018.03.09) ベルギーの ...

西城秀樹さんが、昨日5月16日午後11時53分にお亡くなりになりました。 無事の昇天を祈願して止みません。 デビューする以前から今日まで、多くのご苦労を経験なさった方でした。半世紀近くも続けた彼の芸能の人生は、ひとつの道を究めんとした修行者のように観えます。真面 ...

「それが高倉健という男ではないのか」 丸山健二 何もかも、きちんとやってのけたいと思い、これまで常にそうしてきたのは、映画を愛していたからではなく、あるいは役者稼業に惚れ込んでいたせいでもなく、ただ、それが仕事であり、それでメシを食ってきたというだけの理由 ...

 芥川賞作家の丸山健二氏(70歳)は、'04年に「主演・高倉健」と銘打った小説『鉛のバラ』を上梓した。その際、健さん本人と交流し強い印象を受けたという。 「健さんが主人公を演じることをイメージして小説を書きたい、とお願いしたところ、ふたつ返事で了承してくれ、そ ...

(C)2012 Company Films LLC all rights reserved. (C)2017 Warner Bros. All Rights Reserved. クリストファー・ノーラン監督「2001年宇宙の旅」70ミリフィルム版を監修 (映画.com ニュース 2018年5月7日 16:00) カンヌでお披露目@ 写真:Album/アフロ  フィルム撮影 ...

このページのトップヘ