正月元旦@芝浦南埠頭公園20180101

さきほど、父が昇天しました。本日10日午前4時15分。昨日午後2時に見舞いに来たところ、私の手を握り引き寄せてこう言いました。「明日、魂が呼ばれる」と。誰がそんなことを言っているのですかと問いますと、「神さま」と明言。神さまですかと確認すると、「神さまが来て、12時と教えてくれた」と目を見開いて力強く答えます。それゆえ、母と私とワイフとで昨日午後10時からこの病院に泊まっていました。ですから眠るように息を引き取るその場に、私たちはこうして立ち会うことができました。
父は昨日、お世話になった看護師さんたちに「今日が最後だから。今までありがとう」と話していたそうです。
立派な最期でした。多くの方々から愛された、85年の人生でした。パパ、ありがとう。
papa@写真0033

生彩ある人生@下段の注意20200103