清々しい朝を迎えました。
風と空氣がとても心地よいです。
実に、ありがたい。

11月も下旬となりました。
いかがお過ごしでしょうか。
 
ある日の夢に、白人アメリカ人夫妻が登場し、
コミュニケーションのあり方などを伝授してくれたことがありました。
場面は変わり、
その夫妻が住んでいる大きな平家建の静かな居間に、ひとり私はいます。
途切れることを知らず穏かに果てしなくつづくグリーンの庭を、思考を横目に、観察。
ただ静かに自分自身を観照しています。

1c88271f
若山象風作『響魂』



閑話休題(それはさておき)


かつて智慧ある方から「夢」について教えていただきました。
人の意識が肉体の胸部位にあい集まって生命を維持するに於いて、
常に意識のバランスを保っていく必要不可欠の働きを要し、
バランスが崩れたとみとられた意識の群れは、
大宇宙を組織化しているバランスをとる組織体により、
ネムリという肉体条件の中に於いて流入し、
矯正成すことユメと言っている。

ユメを流すには、3段界あり。
    A) 現自点修正
    B) 知恵の補充
    C) 未来予知
わたしたち人は、ユメによって正される。
だから、いつでも状況変転できる。

大きな笑顔の良き祝日をお過ごしください。

b23fcbae-s